ときどき絵日記

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< チュートリアル2 | main | 西日を浴びて、、、 >>

クウちゃん家



昨日はクウちゃんの家にお邪魔して、クウちゃんの撮影をしてきました。御所では色んなワンちゃんが居て、集中できないときもあるみたいだけど、家では誰にも邪魔されないので、色んな"芸"を見せてもらいました。















僕は今まで身障者の方とのふれあいと言うか、周りにそういう人が居なかったので、クウママさんからクウちゃんの写真集の依頼を受けたときは、クウママさんやクウパパさんとどういう風に接して良いのか分からなかったのです。失礼だとは思ったのですが、正直な気持ちをクウママさんにメールをしたら「気遣いなく、普通に付き合ってください。」と言うお返事を頂きました。

クウちゃんやラウール、そして御所のワンちゃん達は、僕らに対してもクウママさんに対しても、何も変わらないように接していますよね。僕ら人間だけが、身障者の方だから特別にどうこうしなくちゃいけないって思って、返って偏見を生んでしまってるようで、恥ずかしく思ってしまいました。

ラウールを飼い出してから色んな事を教えてもらってるけど、また一つ勉強になりました。ラウール、ありがとね。そしてクウちゃん、クウママ&パパさん、これからもよろしくお願いしますね。

【緊急なお知らせです】
黒いアメリカンコッカーの男の子(1歳)の里親を募集しています。詳しくはこちらをご覧下さい。

ドッグフォトコレクション | permalink | comments(3) | - | pookmark |

この記事に対するコメント

仕事がらというか、身障者の方との関わりは結構ありますが、何も特別な事をすることはありませんよ。ただちょっと不自由な事の手助けはしますが、それって年配の方と接するのと変わりません。
身障者=・・・の不自由な人って言いますが、人間はほとんど何らかの身障者だと思います!
だって眼が悪くてメガネやコンタクトに頼ってるのも眼が不自由な人ってなるんですからね(^^)b
ワンコを見習って心が不自由にならないよう気をつけないとね!
nao | 2007/08/09 3:45 PM
クウちゃんって、日曜御所におられましたよね?
私も仕事柄、身障者の方と接する事があります。
ルイのお散歩コースにも、身障者の方がラブさん連れてはります。
でも、みなさんワンコと一緒でとても幸せそうで、気兼ねなく話してくださいます。
で、何故か幸せな気分になるんです。
私もルイからいっぱい学ばせてもらっています☆
| 2007/08/09 9:16 PM
★naoさん★
そうなんだよね、でも周りにそう言う人が居ないとどう接して良いのか分からなかったのは事実です。
でもラウールを通じて色んな人とお友達になれたし、色んな事を教えて貰えました。


★佑さん★
そうそう、ラウールや黒プーのハルちゃんがおやつをねだってたのがクウママさんです。
僕もラウールが居なかったら、クウママさんやパパさんとは知り合って無かったですからね。
ラウールは僕の世界をとっても広げてくれていってます。
ラウパパ | 2007/08/10 1:02 AM
コメントする