ときどき絵日記

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 近所を散歩 | main | 和製スヌード >>

百日紅(さるすべり)の花



打ち合わせが早く終わったので、御所に散歩に行きました。昼間の暑さは少しは和らいでいたので、ユーノスでお出かけです。でもオープンにしながらエアコンつけてましたが、、、(^^ゞ



上の写真のように小さな画像だと、とても13年も前の車とは思えないなぁ。本当は近くで見るとトランクとか塗装が剥げてるんだけどね。まぁそんな細かい事は気にならないくらいに、オープンの爽快感と、軽快な乗り味が良いんですよ。



今日も桃林から梅林を通って、小川の方へ散歩に行きました。桃林の入り口に野良猫が木陰で涼んでいて、それを見つけたラウールは興奮して、シッポ振り振りで吠えまくってました。

梅林のベンチ百日紅の花

いつもの芝生広場の向かい側に百日紅の木があり、今紅色の花が綺麗に咲いています。御所の南の方、拾翠亭の立つ九条池のほとりの百日紅が有名だそうです。 "さるすべり"って"百日紅"って書くんですね、知らなかった。。。(^^ゞ
どこまでが"さる"で、どこまでが"すべり"何だと、くだらない事を考えてしまうのですが、調べてみると"百日紅"は中国語で、次から次へと花を咲かせ、百日にもわたってどこかに花を咲かせているので「百日紅」と呼んだそうな。"さるすべり"は日本での呼び名だそうです。

全然関係無い話ですが、これはどう読むんだ?って漢字がありますよね。今まで一番不思議に思ったのが、知り合いのラフトガイドの苗字で「栗花落」と書いて「つゆ」と読みます。漢字が3文字なのに読みが2文字、どこまでが"つ"で、どこまでが"ゆ"何だって思っちゃいますよね。栗の花が落ちるのが"梅雨"の時期なんだそうです。趣がある苗字だなぁ。。。


■今日の散歩で出会ったワンちゃんの写真を見る

さるすべりは本当にサルは登れないのかなぁ。。。
今日もポチッと1クリックの応援をお願いしますネ。

このblogは人気blogランキングに参加しています。左のバナーを1日1回クリックして、ラウールを応援して下さい。


【コッカーオフのお知らせ】
 日時:9月23日 午後2頃集合(雨天順延)
 場所: 御所(御所のホームページの地図
 建礼門前大通りを南に下がった辺り
 1眼レフのデジカメを持って行きます。
 撮影会でもしましょう!

 ■オフ会の詳細を見る
 ※オフに関するお問合せはコメントかメール

散歩 御所周辺 2006 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする