ときどき絵日記

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 夏の雲 | main | 捨て猫 >>

宝ヶ池を散歩しました。



今日2回目の日記です。
夕方宝ヶ池に散歩に行きました。宝ヶ池に向かう森の道を通ると、ひぐらしの鳴き声がしました。昔はひぐらしって夏の終わりの夕方に鳴いてたように思ってたんだけど、最近では真夏でも鳴いてますよね。3、4年前にラフティングやってた時は、ツアー中ミンミン蝉の鳴き声で「ああ、夏だなぁ」って思って、お盆を過ぎた頃の昼からのツアーで、ひぐらしが鳴き出して「もう直ぐ夏も終わりだなぁ」って思ったんですが、ここ数年は真夏でもひぐらしが鳴いてますね。僕の勘違いかな?
ひぐらしの鳴き声って何か切ない感じがしますよね。夏休みももう終わりなんだって思うからかなぁ。


ラウールはそんな感傷にひたる訳もなく、久しぶりの宝ヶ池なのでリードをグイグイ引っ張って広場の方へ行き、リードを放してやると草むらを駆け回ってました。

前にも書いたけど、宝ヶ池は御所と違って犬の飼い主同士あんまり話さない感じです。池の周りを1周するのがもっとも一般的な散歩コースで、右に回るか、左に回るかのどちらかです。同じ方向に進んだワンちゃんとは追い越すか追い越されるか以外は会わないし、反対のコースを選ぶと、途中でコースアウトしない限り2回会います。会っても会釈するくらいで、仲の良いワンちゃん以外は殆ど話をしません。だから、宝ヶ池の散歩の時はワンちゃんの写真が少ないのです。御所の方がフレンドリーな感じがしますね。帰り際にリロイ君に会いました。リロイ君とは散歩デビューの頃からのお友達ですが、最近は御所にばっかり散歩に行ってたので、会うのは久しぶりでした。

今日2回目の日記って書いたけど、文章を考えてる内に日にちが変ってしまいました。(^^ゞ でもポチッと1クリックはお願いしますネ。

散歩 宝ヶ池周辺 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.raul.jp/trackback/316856
この記事に対するトラックバック